セイチョウ・ジャーニー

Abstract

セイチョウ・ジャーニーは、セイチョウとジュウジツのハードルを下げたいと願う5人が実際に経験してきた「セイチョウするための技術」が詰まった一冊です。

この本の対象は

「むかし、先輩に成長しろってうるさく言われて押しつぶされた」
「つよいエンジニアになりたいけど自分には無理なんじゃないか」
「うまく目標設定できない」
「毎日が楽しくない。でもどうにかしたい」
「自分には何もない。この先どうしていいかわからない。誰か助けて!」

といった、「自分」に迷いを持っている方が本書籍の対象です。

【内容】
メンバー5人が紡ぐストーリー、解説で読み進める技術書です。

ゲームへの没頭でスキルアップノウハウと友達の作り方を知った話
普通の会社員の、普通の会社員による、普通の会社員に贈る話
たまたま行ってみた技術書典で人生が変わっていく話
言葉が成長する話
腰が重くたって平気さ!行動のハードルは案外低いという話

【さらに!】
皆さんの身近にいる方や、著名な方の考え方を『みんなのセイチョウ・ジャーニー』という付録に収録しています!
全27名の体験談をお楽しみください!

この本を読んで、いっしょに新たな旅を始めませんか?

【著書紹介】
・てぃーびー
CodeIQ元出題者のRubyプログラマ。3人の娘を持つ親バカソフトウェア開発者の1人

・Hide
実家で300以上のペットに囲まれ育ち、大学ではイヌのしつけ・育成を研究。現在はIT人材育成の営業として、お客様の人材育成支援

・VTRyo
闇成分強めのSESからホワイト企業にまで這い上がってきた泥水すすり系エンジニア。転職後は、登壇・ブログ・podcast・イベント主催・技術書典参加などの活動をしている

・KANE
おしごと界隈で働くエンジニアとして、おしごとを頑張りたい人を応援している。おしごとamというpodcastを配信し、おしごとや就活する人たちを支援している

・ゆのん
新卒で大企業に入社し、4年後に都内のITベンチャーに電車。現在はVPoE(VP of Engineering)としてエンジニア組織のマネージメントを勤める。同時に新規ゲームのプロジェクトマネジャーにも従事。会えるVPoE。

Type
Publication
セイチョウ・ジャーニー
Date