挫折論への招待

挫折論への招待

Abstract


◆◆どんな本?◆◆

人生の理不尽、抗えない恐怖。セイチョウ著しい人生には”挫折“がつきもの。
“挫折”に立ち向かうための技術が詰まった1冊です!著者の体験談と、認知心理学を絡めた理論で展開する人生を生き抜く技術書をお楽しみください!

Type
Publication
挫折論への招待

この本は2019年4月14日(日)に 池袋サンシャインシティで開催される 「技術書典6」にて頒布(販売)されます。

【挫折論への招待】 技術同人誌(A5) / (表紙込み)148ページ / ¥1500 https://techbookfest.org/event/tbf06/circle/38080006

◆◆どんな本?◆◆

人生の理不尽、抗えない恐怖。セイチョウ著しい人生には”挫折“がつきもの。 “挫折”に立ち向かうための技術が詰まった1冊です!著者の体験談と、認知心理学を絡めた理論で展開する人生を生き抜く技術書をお楽しみください!

  • 「あのとき挫折から立ち上がれたのは偶然か?」
  • 「挫折する人は心が弱いのか?」
  • 「その挫折は、本当に挫折なのか?」

◆◆この本の対象◆◆

  • かつての挫折経験をこれからに活かしたい
  • 他の人がどんな挫折体験をしてきたか知りたい
  • 理不尽な人生で自分を愛せない人
  • 今挫折していて乗り越える技術が知りたい
  • 挫折してしまう理由を理論的に知りたい
  • 挑戦には挫折がつきもの。そのお守りがほしい

【内容】 メンバー5人が紡ぐストーリー、解説で読み進める技術書です。 そしてなんと、本家「エンジニアリング組織論への招待」著者、広木大地さんの特別コラムも掲載!

【さらに!】 皆さんの身近にいる方や、著名な方の考え方を『みんなの挫折論』という付録に収録しています!25名の体験談をお楽しみください!

◆◆どんな人が書いた?◆◆

・てぃーびー CodeIQ元出題者のRubyプログラマ。3人の娘を持つ親バカソフトウェア開発者の1人

・ヨコヤマリョウ バンド運営やスナックの自警、タロット占術師などをやりつつ、「盛り場のハイエナ」として呑んだくれの生活を送る。 その後、Webエンジニアとして再起をかけ、都内のITベンチャーに転職。色々あって現在は組織マネジメントを生業としている。

・VTRyo 闇成分強めのSESからホワイト企業にまで這い上がってきた泥水すすり系エンジニア。

・KANE おしごと界隈で働くエンジニアとして、おしごとを頑張りたい人を応援している。おしごとamというpodcastを配信し、おしごとや就活する人たちを支援している

・ゆのん 新卒で大企業に入社し、4年後に都内のITベンチャーに転職。現在はVPoE(VP of Engineering)としてエンジニア組織のマネージメントを勤める。同時に新規ゲームのプロジェクトマネジャーにも従事。会えるVPoE。

Avatar
VTRyo
Web Engineer / Novelist

都内でエンジニアをしています。